オタク男がやってはいけない!魅力台無しの表情はこれ!

オタク男が女性の前で見せてはいけない表情があります。

 

これを守れば、オタク男の価値はぐっと上がります

 

 

不平不満をぶちまけるときのネガティブな表情

女性はどんな時でも「前向きに問題解決」していく男を好む習性があります。

 

つまり「文句ばかり」で現状打破しない男には幻滅し、縁を切りたくなるものです。

 

男だって不平不満や悪口を言いたくなることはありますが、なるべく減らさなければいけません!

 

それは、周囲を不満の少ない状況に変える、もしくは不満のより少ない世界に飛び出すことです。

 

ただし、まったく不満を言わないと、逆に「問題意誠がない」と思われることもあるので、「ここぞ!」というときにはきちんと意見を言うことですね。

 

変に意識してカッコ付けようとしているときのこわばった表情

 

カッコ付けようとする表情をする男性は、同性にも「喋物」「冗談が通じない」どなどと言われていることが多いです。

 

臆病で自分のことを冷静に客観視できないと、ついこのような表情で身構えてしまいます。

 

誰にだって見せたくない面や弱い部分はありますが、たまには自分で自分を笑い飛ばしてみましょう。

 

お笑い芸人のような、三枚目路線を受け入れられる余裕を持って初めて、オタク男は「イイ男の表情」になります。

 

下心丸出しのギラギラした表情は、NGです。

 

ゆっくりと会話をしたり、一緒に美味しい料理を食べたりするでもなく、相手を精神的に満足させていないうちに、本能だけを暴走させてはだめです。

 

「本当に大切にしたい相手」と肩を抱いたり、抱きしめたりするときは、真熱な態度で臨むはずですよね。

 

それをオタク女性はしっかりと見抜いています。

 

だから、「男のいやらしい目つきイコール遊び」であることをオタク女性は、敏感に察知します。

 

特に女性は、その能力を不思議と持っています!

 

初めて抱き寄せる場合は、欲望はできるだけ隠すことです。

 

いやらしさをなくすためには「心を込める」ことに集中することです。

 

「気持ちを伝える」に特化したほうが絶対によい!

 

心が溶け合うような抱擁で互いが一つになれば、その先は自然と訪れます。

 

一気に最後まで進めようと焦らないことです!

 

お店の人に横柄な態度で接しているときの表情もNG

店員が無礼を働いたわけでもないのに横柄な態度を取ることは、逆に「余裕の無さ」を表わしてしまいます。

 

いくらお客としてお金を払っている立場であっても、もっとゆったりした気持ちで過ごせないものか、と思わせてしまうでしょう。

 

逆に、カジュアルな雰囲気の店で妙に店員に丁寧な口をきいたり、声が小さくてなかなか注文できなかったりするのも同様にNGです。

 

店では常に、自信とゆとりのある表情で過ごすことです。

 

自分より勝っていると感じた人やモノに対しての敵意や妬みをおびた視線

もっとも醜いのが妬みの表情です。

 

オタク女性から見たら単なる自信の無い、オタク男にしか見えません。

 

ライバル心を燃やして努力しようとするのはOKです。

 

すごいものはすごい!と周囲の人をほめられる男こそ、本物のイイオタク男と言えます。

 

いちいちケチをつける行為は、自分の器の小ささを自ら語っているようなものですからね。

 

女性を外見だけで品定めしているときの顔

 

美しい女性に執拗に媚びたり、逆にそうでない女性を無視したりと、あからさまに態度に表わす行為に対し、オタク女性は敏感に反応します。

 

それは、自分をコントロールできない幼さの表われです。

 

どんなに有能でも、ただのわがままな人にしか映らないことに気づかなくてはなりません。

 

デートのときのセカセカと余裕がない表情

 

仕事が忙しくて精神的に余裕のないときは、先に事情をサラリと一言説明して奥の手です。

 

「忙しくてゆっくりできなくてごめん」というケアの言葉を添えるとなお良いです。

 

これは言い訳ではないし、弱音でもありませんからね。

 

自信なさそうに目をキョロキョロさせる。

 

他人の目が気になると、つい挙動不審に目を泳がせてしまう。

 

そのような表情をオタク女性は、「自信がない」と受け取ります。

 

大切なのは、自分らしく生きることです。

 

自分なりに納得のいくオタク人生を精一杯送っていれば、何かに夢中になっているときの表情になるはずですよ。

 

その表情とは、好奇心に満ちた、表情豊かでよく笑う顔です。

 

自分と他人とを比べていない顔です。

 

もちろん縮こまってもいなければ、横柄にもなっていない。

 

これこそが自然なイイオタク男の表情、と言えるのではないでしょうか。

 

自然なイイオタク男になり、モテオタク男へと成長すべし!

最終目標は、モテオタク男になって、オタク彼女を作ることですよね。

 

その第一歩を踏み出すのは、結婚情報サービスの【とら婚】も一つの方法だと思います。

 

自分がオタクであることを全く隠すことはないから、堂々と婚活できる!!

 

>>話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】

 



タイトルとURLをコピーしました