女性が魅力を感じるオタク男の「表情」とは?

女性が初対面で魅力を感じるオタク男の条件

 

こう言われて、どんなことを思い浮かべるでしょうか?

 

「性格や実力などに加えて、容姿や雰囲気など、その時々のオタク的流行を取り入れているかどうかで決まる」と考えるのは、間違いではないですが・・・・。

 

でも、女性が「好きになる男性」、そして「ずっと一緒にいたい男性」の条件には、その他に「オタクの流行とは関係のないある理由」があります。

 

男の何倍も観察眼の鋭いオタク女性たちは、オタク男の「表情」を独自の視点で観察して、そこからオタク男の人となりを判断しています。

 

では、オタク女性が恋してしまう「オタク男の表情」とは、どんなものでしょう?

 

子どもを見つめるやわらかな表情が好き

他人の子どもを愛おしそうに見るオタク男の表情は、オタク女性から見ると無条件に大人のイイ男に思えるようです。

 

それは、その姿が、「この人は実際に家庭を持ったとき、きっと子どもを大切にする人だろうな」と家庭的な面を想像させるからです。

 

ですから、子どもに対して変に冷たくあしらうのではなく、愛おしむ気持ちを素直に表情に出すことが大切ですね。

オタク女性の声:レストランに食事に行ったときのこと。近くを子どもが走り回っていて、正直ちょっとうるさいなと思っていたんです。でも、彼はその姿を目を細めながら、微笑ましいなあという表情で眺めていました。その姿がすごくイイ男に映りました。しかも、無意識のうちに表情が緩んでいたのが、また良かった。

 

普通なら、公共の場で非常識に騒ぐぐ子どもに対してイライラした表情を見せてしまいますよね。

 

「うるさいなあ」と、ついぼやきたくなることもあります。

 

しかし、オタク女性は、このような場面で、相手の表情を鋭く見ています。

 

デートの場合は、一度深呼吸しておおらかな気持ちで子どもたちを見守ることです。

 

間違っても「チッ!うるさいなあ、親はどういうしつけをしているんだ」などという言葉を出しては絶対にだめです。

 

「子どもを愛おしむ」には、まさし「心のゆとり」が必要です。

 

デートの時は、つとめてゆったりした気持ちで、子どもがはしゃいでいたら一緒に共感できるくらいの心の余裕を持っていたいですね。

 

最初のデートの際は、特に仕事を早めに切り上げるなど、時間と気持ちのゆとりを作ろう。

 

カッコつけた無表情より、スキのある笑顔が好き

「笑顔」もオタク男でもイイ男に見える重要なポイントです。

 

つまり「笑顔」は、女性だけの武器ではないのです。

 

では、女性が魅力を感じる笑顔とは・・・?

オタク女子の声:「スポーツの後や一生懸命物事に取り組んだ後のさわやかな笑顔についうっとりしてしまいます。」

 

スポーツに限らず、何かに集中して完全燃焼した後の「爽快な気分」は、本人だけでなく、見ている女性の心をも「爽快」にします。

 

オタク男は、ついちょっと気取ってカッコつけた表情、どや顔をしがちですが、それよりも自然に浮かんでくる微笑を素直に見せたほうが良いです。

 

自然な笑みをつくるには、何か楽しめる「スポーツ(体を動かす)」とか、ゲームであれば「運動系ゲーム」を見つけるというのも良いでしょう。

 

それが最高の「イイ男の表情づくり」への近道です。

 

オタクは、「運動が苦手」というイメージを崩す種目をやってみるのもいいでしょう。

 

昔、ちょっとかじった程度のスポーツを再開するものOKです。

 

また、「子どものように無邪気な笑顔」、これも重要なキーワードとなります。

 

オタク女性の声:仕事のアイデアや自分の興味のことをワクワクしながら語っている時の、ちょっといたずらっぽい、少年のような笑顔や表情に弱い。

 

少しくらい気分が高揚してもいい、仕事の話でもゲーム、アニメの話でも、オタク女性の前で熱く語る自分を恥じることはないです。

 

どんなことでも、自分がワクワク、ドキドキしたことは、迷わず言葉に出してみましょう。

 

たとえどんなに疲れていても、その瞬間は、イキイキとした、いい表情になっているはずです!

 

オタク男の安心感のある笑顔は武器になる。

オタク女性の声:何の企みも感じさせない笑顔に安心する。

 

笑うと大人の渋さや落ち着きがなくなり、魅力が落ちると考えている男は、意外と多いのです。

 

初めての飲み会などで、あまり笑わない人も結構いますよね。

 

普段の様子を知っている友達であればいいですが、初対面の人の前でそうだと、「あまり笑わないつまらない男」だと思われ、恋には決して発展しない場面ですよ。

 

相手との距離を作らないためにも、時には男も、思い切り天真刷漫な笑顔が見せることが必要です。

 

ただし、こんな笑顔には要注意です!

オタク女性の声:ドアを開けてくれるなど、親切にしてくれたことにお礼を言った時、二コツと笑い返してくれる人に、男の余裕を感じます。

 

このオタク女性の声には、2つの重要な要素が隠されています。

 

一つは、女性はやさしさを持った笑顔に安心感を覚え、相手に好意を抱きやすくなるということです。

 

肌寒いときに上着を貸してあげるなど、行動でやさしさを示したり、「いつもお仕事、お疲れ様!」と言葉でやさしさを表わすこともできるはずです。

 

ただし、うわべだけのやさしさは、見抜かれる可能性も高く、逆効果となります。

 

女性は、偽のやさしさを敏感に察知しますから。

 

オタク女性にやさしく接するときは「彼女が喜んでいる姿」を心に思い描いてみましょう。

 

好きな女性の嬉しそうな姿を想像すれば、だんだんと自分の心もウキウキしはじめ、やがて「やさしくすること自体」を楽しめるようになります。

 

自分自身が楽しむことで、オタク男自身の表情にも自然な笑顔が生まれます。

 

それが女性に安心感を与える、やさしさを持った笑顔なのです!!

 

もう一つは、女性は男性のエスコートに弱いということ。

 

ドアを開ける、彼女を常に歩道の内側にするなど、ちょっとした紳士的な振る舞いは、かなりポイントが高いのです。

 

しかし、なぜかオタク日本男児は、エスコートがあまりうまくないのです。

 

どこかに照れがあったり、相手の顔も見ずにぎごちない態度を取る人がとても多い。

 

それでは、女性の喜びも半減してしまいます。

 

まずは、照れずに堂々とエスコートすることです。

 

そして、「ありがとう」と言われたら、一瞬でも微笑み返す。

 

強いと言われている女性でも、心のどこかでは守ってほしいと思っているもの。

そのあたりの女性の心のやわらかい部分をフォローすることが、好感度アップにつながります。

 

女性と接するときに注意したいのは、「男の愛想笑い」

 

女性が何かつまらないことを言ったとき、愛想笑いをするくらいなら、軽い突っ込みを入れたほうが心の通ったコミュニケーションが取れるというものです。

 

とは言え、職場の雰囲気から、相手への突っ込みができなくなっている人や、寒いギャグを毎日聞かされ、ご機嫌取りのために毎日愛想笑いをしている人たちもいるでしょう。

 

このような媚びるコミュニケーションは、確実に愛想笑いの癖を作ります。

 

人に媚びない自由なコミュニケーションを身に付けるために、プライベートな時間での「人づき合い」で、毅然とした切り返しができる自分を取り戻しましょう。

 

何かに真剣に取り組む「横顔」

笑顔は、魅力的な表情に見せる強力な武器の一つですが、「横顔」に魅力を感じるという女性も多いのです。

 

では、どこでイイ男の「横顔」を見せるかですが。

 

一番のチャンスは、ドライブ中です!

オタク女性の声:まっすぐ前を見て車を運転する真面目な横顔に、つい見とれてしまいます。

 

男からすると「なぜ?」と思うかもしれないですが、運転中の横顔に惹かれるという女性は非常に多いのです。

 

だから、横に座る彼女をチラチラ見ながらではなく、しっかりと前を向いて運転しましょう。

 

そして自分から話をし始めると、必然的に女性は運転中の男の横顔を見ることになります。

 

特に、大笑いをしたりはしゃいだりした後ほど、真剣な顔でまっすぐ前を向いて運転するのが良いです。

 

そのギャップが、オタク女性の心をとらえるのです。

 

また、女性は仕事中の男の真剣な横顔にも色気を感じています。

オタク女性の声:仕事中の真剣なまなざしや眉間のシワや何かに集中している姿って、カッコいいと思う。

 

女性の場合、仕事中でも男を恋愛対象として観察しているケースが男よりも多いんですね。

 

だから、女性の目がある場所では、特に真剣に仕事に取り組むことです。

 

時と場合にもよりますが、基本的に仕事中は過剰に女性の機嫌を取る必要はないでしょう。

 

時には、怖いくらい集中している表情が、あなたをイイオタク男に見せます!

 

とは言っても、仕事中にいつでも張り詰めた表情をしていればいいというわけではないですよ。

 

ピリピリと緊張し、時折感情を抑えきれなくなって、ヒステリックになってしまうのは最悪なパターン。

 

オタク女性からの評価を思いっきり下げます。

 

余裕が無くて仕事上でマイナスの感情をむき出しにする男性は、女々しく思われ、絶対に恋愛対象とはなりません。

 

小さなことで感情的になってはいけない。

 

ゆとりのない言動こそが、オタク男を「魅力的なオタク男」から遠ざけてしまいます。

 

また、オタク女性の鋭い観察眼は、限界まで頑張る男の姿を見逃さないのです。

オタク女性の声:オタク女性の声:どんなに忙しくても、絶対に『つらい』とか『大変』とか言わないし、そういう顔も見せない人が、ふとした瞬間、一瞬、疲れた表情を見せた時にドキッとする。

 

体力や気力の限界まで頑張っている男、フッと気を抜いたときの表情は、女性の母性本能を大いに刺激する。

 

ただし、徹夜や残業の後に女性と会ったときに「疲れた」という言葉は、あまり言わないほうがいい。

 

疲れた表情もなるべく見せないこと!!

 

それが「君と会うと、疲れなんて吹き飛んでしまうよ。」という無言のメッセージとなり、オタク女性の心にストレートに響きます。

 

オタク男の涙がオタク女性の心を打つとき

「頼れる」、「守ってくれる」男に対して、女性はそんなオスとしての強さを求めています。

 

もちろん「強さ」は、イイオタク男には必須ですが、一方で時には、弱い一面を見せることも大切です。

オタク女性の声:つき合っているときは、「愛している」なんて全然言ってくれなかった彼が、別れ話の最後に「・・・・・・愛してたんだ」と言った時のせつない表情に、つい心が揺れました。

 

普段は、決して口に出さない「好きだ」という感情や、いつもは隠している気持ちを正直に打ち明ける。

 

自分の感情に素直になれる瞬間を大切にする男こそがイイオタク男です!

 

「決めるとき」には、言葉よりも「あふれ出る感情」を隠すことなく表に出しましょう。

 

言葉に頼らなくていい、込み上げる感情に素直に身をゆだねましょう。

オタク女性の声:いつもは気丈な彼が、あるとき、感情が抑えられずについ涙を流したとき。「この人のことは放っておけない」と思いました。

 

これは、ある意味、イイオタク男の裏技です。

 

男の涙は、魅力的に映る場合もあります。

 

時として、涙は女心を動かします。

 

本当に魅力的なものというのは、言葉で説明しづらいものですからね。

 

しかし、見た目だけではない背後に潜む底知れぬ雰囲気や気持ちを、オタク女性は敏感に察知しますから。

オタク女性の声:オーラのあるオタク男って、何だか気になる。

 

いろいろな「イイオタク男の表情」を紹介しましたが、最終的にはこれに尽きるのかもしれません。

 

目に見えないオタクオーラ

オーラは、独自のリズムを持つことで形成されるものです。

 

自信を持って自分のペースで相手と会話をすることで、「オーラが出ているかのような雰囲気」を作ることができます。

 

実際に何か光が立ち上っているわけでもなければ、顔カタチが関係するわけでもないのですが。

 

「リズミカルで迷いのない」仕草や物腰、そして表情から、女性を惹きつける雰囲気が生まれるのです!!

 

ここで間違ってはいけないのは、「オーラを出す」ということは、「オレが、オレが!」と自分の存在を必要以上に他人にアピールすることではないですよ。

 

相手の話をきちんと聞き、どんな返事をするかです。

 

ちゃんと話を「受けて」、そして「返す」ことが重要です!

 

また、雰囲気は、その人の顔つき、表情、そして身に付けている衣服などから受け取る視覚的印象によって形作られるものですから。

 

間違っても身の同りに無頓着な人から、「魅力ある男のオーラ」を感じることはなでしょう。

 

内面と外見が合わさって、初めてその人の雰囲気として相手に映ります!

 

オタク男に必要なのは、自然な表情とオタクオーラの獲得と積極的な婚活が必要だ!

 

オタクを自認することができたなら、次に必要なことは出会いの場所だけです!

 

オタクを隠すことなく婚活できるとら婚」で婚活するのも一つの選択肢です。

 

>>【とら婚】

タイトルとURLをコピーしました